FC2ブログ

サークルi ( サークルアイ ) 新着情報

サークルi新着情報です

Entries

ハッピィーライフはお口の健康から

プロフェッサー奥田の細菌学講座



プロローグ

 ハッピィーライフはお口の健康から
  —新型インフルエンザ感染予防対策にもつなげるー

おいしく食べ、楽しく話し、患い知らずの健康ライフについて、口から考えてみましょう。口には500種類を超える細菌が百億から数千億、巧みなテクニックで歯にへばりついてデンタルプラークというぬるぬるした固まりになります。虫歯や歯周病の主な原因は、デンタルプラークという細菌集団ですが、生活習慣も密接に関わります。どのようなライフスタイルが必要かを学び、そして口腔疾患の早期発見と早期治療が必要です。
 歯周病を起こす細菌は、肥満、高脂血症、高血圧、糖尿病などいわゆるメタボリックシンドロームとも密接な関わりを持ってしまいます。この細菌集団の排除には、歯ブラシなどで擦り落とすプラークコントロールが大切になります。痛みもないまま進行する歯周病になると、歯周ポケットという全身の健康を害し、健康寿命を縮める細菌の住み家ができます。細菌の住み家をなくするために、定期的に歯科医院を訪れ治療を受けなければなりません。
 お口が健康で口腔清掃がよいと、かぜやインフルエンザに罹りにくいことも分かりました。今年5月に入り、ヒト型とトリ型のインフルエンザウイルスがブタ型と混ざり合って毒性が強くありませんが新型インフルエンザH1N1が流行しました。さらなる恐怖は、強い毒性のトリ型H5N1新型インフルエンザウイルスです。インフルエンザウイルスについても充分理解した上で、日頃からのお口の健康と清掃がインフルエンザ感染を抑え重症化を防ぐことに繋がることについても知っておいて下さい。
 爽やかなお口で生き生き健康ライフのためのお口の病気の治療と予防指導が大切であることについて一緒に考えてみましょう。

奥田先生1

奥田先生2


奥田克爾教授 プロフィール

1943年 富山県生まれ
1968年 東京歯科大学卒業
1989年 東京歯科大学教授
1993年 厚生省長寿科学研究主任研究員
2001年 東京歯科大学大学院研究科長
2007年 東京歯科大学口腔科学研究センター所長
2008年 東京歯科大学名誉教授
2009年 平成帝京大学教授

(注)
資料提供 奥田克爾教授
資料を一部改編しています
文責 J.O.

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

サークルi ホームページ

NPO法人サークルi


クリックしてください

プロフィール

CiRCLEi

Author:CiRCLEi
口腔健康推進会サークルi ( サークルアイ )は小児から高齢者まで、市民の健全な口腔と機能を育成し、その生涯を通じての全身の健康維持増進を図るべく、二十年余りの歴史を持つ研究会の歯科医が中心となって設立されたNPO法人です。

Twitter

@npo_circlei

最新記事

おすすめの書籍です

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

右サイドメニュー

QRコード

QRコード